2010年04月02日

横路衆院議長が入院=左足骨折し手術、経過は順調(時事通信)

 横路孝弘衆院議長(69)が左足大腿(だいたい)骨を骨折し、都内の病院に入院したことが分かった。衆院事務局が28日、明らかにした。
 それによると、横路議長は27日昼ごろ、都内の衆院議員宿舎で、左足の痛みを訴え、都内の病院に搬送された。診断の結果、大腿骨の骨折が判明し、同日夜に手術を受けたという。術後は順調で、約2週間で退院する見通し。議長職は当面、衛藤征士郎副議長が代行する。 

よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」(産経新聞)
フラガールにも不況の波…養成学校が募集見送り(読売新聞)
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)
<掘り出しニュース>建築廃材使いサッカーボール(毎日新聞)
JR西歴代3社長の「起訴議決」…福知山線事故(読売新聞)
posted by クリモト コウイチ at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。